バリ島のエステ

バリ島といえばエステ。
日本のエステに比べるとはるかに安価にできますし、また海辺のリゾートが多く、そこにいるだけですでに癒される。
特に女性に大人気の場所です。

ゆったりと時間が過ぎるこの島には古くから伝わるエステ手法がたくさんあります。
色々体験してみたいものですね。
ここでは特に人気の高い2種類をご紹介しましょう。

まずは、バリニーズ・ボレです。
伝統療法とも言われるこのエステは、身体を温めるために行っています。
バリ島では、治療と予防の意味を込めて各家庭では身体を温めるトリートメントをしています。

そればボレ。
ボレの原料には、クローブ実、ナツメグ、ジンジャー、ブラックペッパーなどのスパイスやハーブを使います。
これらの原料をすりおろしペースト状にします。
作ったペースト状のボレを体の皮膚へなじませます。
スパイスやハーブの持つ保温効果などで身体がポカポカと温まり、血行がよくなるのです。

もう1つは、ルルール。
こちらの原料は、米粉やターメリックを使っています。
それをペースト状にして肌へぬりこみます。
米粉は、汚れや角質を取るとされていますし、ターメリックはケア効果が高いとされています。

この2種類のエステは特に知名度があり、バリ島でエステの定番でもあります。

いずれも基本は、ペースト状の原料を肌へなじませて肌を活性化するということです。
また原材料には現地でとれる薬草などを使用しているところもあるので、エステのはしごもいいですよね。


■TOPIC
リンバ ジンバランというバリのリゾートホテルの中で抜群の景観を誇るホテルの公式サイトです →→→ バリ リゾートホテル

Copyright © 2014 バリ島伝統の色々なエステ All Rights Reserved.